こんにちは、「YUTAか」プロジェクトです。

島根県邑智郡邑南町(おおちぐんおおなんちょう)の阿須那地域で立ち上げたプロジェクトです。「YUTAか」は、この地域の自治会(雪田・宇都井・戸河内・阿須那)の頭文字と豊かになるようにという願いを込めて名づけられました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ!農作業っ!?

9月12日(日)くもり

田んぼ交流田舎体験で稲刈り体験を行いました。
昨年は、どしゃ降りの雨のため、稲刈り体験が
出来ませんでした。
今年は、猛暑で9月に入ってもなかなか涼しくならず
当日の気温が心配されました。

天気予報は、雨。今まであんなに晴天が続いていたのに…。

けれど、当日はよいお天気で蒸し暑いスタートとなりました。

体験者の皆さんは、予定より早く到着され、
1か月ぶりに見る顔は朝から稲刈り作業をやる気満々です。

稲刈り体験-11

あいさつの後、作業の説明を受け、いざ田んぼの中へ!!
今年は稲穂が重いのか、夏の終りににすっかり稲が
倒れてしまい、どこから刈ればよいのか、躊躇してしまい
ました。

稲刈り体験-15

稲刈り鎌の刃に気をつけて、一束一束刈っていきます。
慣れてくると「ザクッ!ザクッ!」と良い音をさせて
刈っていきます。

稲刈り体験-12

今では、農家の方もあまり使っていない稲刈り機も
登場して、機械刈りも体験しました。

稲刈り体験-13

半分くらい刈ったところで、”はで”を建てます。
最近では、”はで干し”されるところも少なくなって
きましたが、体験者の皆さんには、是非とも”はで干し”
したお米を食べていただきたく、頑張って作業して
もらいました。

稲刈り体験-14

機械で刈ってもなかなか作業が終わらず、暑さと渇きで
田植えや草取りの時に比べて、きつい作業となりました。

「何でこんなことせんといけんの?」と
ぶつぶつ言いながら作業をしていた男の子がいました。

その言葉を聞いて、私達の活動の意義を問われた
ような気がしました。

大きくなった時、貴重な体験をしていた事に
気づいてもらえたら嬉しいです。

稲刈り体験-16

お昼を過ぎてやっと全ての稲を干し終わりました。
すっかりお腹も空いて「夏野菜たっぷりカレー」を
とってもおいしくいただきました。

稲刈り体験-18

しっかり達成感を味わった一日でした。
体験者の皆さんお疲れさまでした。
今月中には、おいしい新米ができますよ。


稲刈り体験-17


スポンサーサイト

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yutakaproject.blog59.fc2.com/tb.php/147-2f532fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。