こんにちは、「YUTAか」プロジェクトです。

島根県邑智郡邑南町(おおちぐんおおなんちょう)の阿須那地域で立ち上げたプロジェクトです。「YUTAか」は、この地域の自治会(雪田・宇都井・戸河内・阿須那)の頭文字と豊かになるようにという願いを込めて名づけられました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の予定

ハナスベリヒユ-01

プロジェクトのスケジュール

  6日 カルタ制作部会 ミーティング 19:30~
  9日 役員会     13:30~
 11日 企画調整会議 19:30~


地域マネージャー活動日


  2日 AM         18日 終日
  3日 終日         19日 終日
  4日 PM         20日 終日
  5日 終日         23日 PM
  6日 AM カルタ    24日 終日
  9日 PM 役員会    25日 AM
 10日 終日         26日 終日
 11日 PM 会議     27日 AM
 12日 PM         30日 終日
 17日 PM         31日 終日


7月19日にYUTAかのメンバーで
休耕田を利用して、小豆を植えました。

小豆-02

YUTAかプロジェクトの餅つき事業では
100%地元産の原料でお餅を作ることを
目指しています。

小豆-01

鳥獣の被害に合わずに収穫できるといいと
思います。


スポンサーサイト

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

開通しました!!

7月20日(火)

7月14日以降、土砂崩れによる県道7号線の
通行止めは、7月20日夕方より、片側通行が
可能となりました。
ご心配をおかけしました。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

大雨のつめ痕

7月14日(水)

梅雨の終わりの大雨による各地の被害のニュースを
耳にします。

阿須那地域も断続的に降り続いた雨の影響で、口羽
地域と阿須那地域を結ぶ幹線道路、県道7号線
(浜田作木線)、軍原(いくさばら)キャンプ場向い
付近で、土砂崩れがあり、全面通行止めとなりました。
幸い、負傷者もなく電線等の断線もせずにすみました。

土砂災害-01

この他、道路の冠水等により、町内数ヶ所で
通行止めとなっています。

阿須那地域へお越しの際は、交通情報を確認の上、
気をつけてお越しください。

できるだけ、早い復旧を願っています。

問合せ:邑南町羽須美支所 0855-87-0221

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

大山町の議会の皆さんお世話になりました。

7月13日(火)

鳥取県大山町より、町議の皆さんが視察に来られました。

あいにくの雨模様で、阿須那地域を観ていただくことは
できませんでしたが、YUTAかプロジェクトの活動の
様子や邑南町の行政について、聴いていただきました。

意見交換-01
意見交換-02

米子市という都市が隣接しながら、大山町も少子高齢化、
人口減少が進んでおり、これからは集落に軸足を置いた
まちづくりをしていこうと取り組みをはじめられたところ
です。
現在は、集落ごとに健康診断を行い、住民の皆さんが
自分の集落の誇りや課題を把握し、共有するという事を
すすめておられる様子でした。

YUTAかプロジェクトの活動についても、多岐にわたる
質問があり、2時間という短い時間でしたが、有意義な
意見交換をすることができました。

私たち自身も大山町の皆さんの質問に答えながら、自身の
活動を見直すきっかけとなりました。

大山町の議員の皆さん、お世話になりました。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

ふるさとの歴史を学ぶ!!

6月29日(火)

阿須那地域と阿須那小学校との「ふるさと学び合い講座」に
参加しました。

阿須那地域の歴史や自然、産業について
地域の方の説明を受けながら、回りました。

当日は、ウォークラリーと称して、小学生にも興味を
もって聞けるように、クイズ形式のゲームも用意して
ありました。

最初は、阿須那の町を取り締まり、後に、その子孫が水の
便の悪かった水田に水路をひいた伊達家のお話。


ふるさと学び合い-01
<奥州から流れついて、伊達家が最初に城を構えた場所>

口羽通良公ゆかりの西蓮寺にて、石見三門で有名な
楼門のお話も聞きました。あまりに彫刻がすばらしいので、
門に彫られた龍が夜な夜な水を飲みに現れる伝説は、
子ども達も興味津津。


ふるさと学び合い-02
<石見三門の中でも二階建てになっているのはここだけだそうです。>

ふるさと学び合い-03
<夜な夜な水を飲みに現れた龍!?>

歴史意外にも、ヒキガエルやモリアオガエルの産卵する堤や
農事組合法人「田吾作」さんの作業所へお邪魔して
大きな農機具の数々を見せていただきました。
農機具を見た子供たちに「将来、田吾作に入って農業を
したい人?」という質問に、たくさんの子ども達が
手を挙げてくれました。


ふるさと学び合い-04
<モリアオガエルの卵を観察する子ども達>

ふるさと学び合い-05
<木の枝にぶら下がるモリアオガエルの卵>

ふるさと学び合い-06
<農事組合法人「田吾作」にて>

歴史のお話は、小学生には少し難しかったかもしれませんが
戦国時代や江戸時代に想いを馳せて、昔の人たちの苦労や
私たちの阿須那地域が武将達の活躍の舞台だったことは、
伝わったことでしょう。


7月8日(木)

羽須美中学校の「ふるさとめぐり」が、行われました。
この日も、阿須那地域の歴史を語る上で重要な場所の
いくつかを地域の方の説明を受けながら、回りました。

最初に、伊達家のお話や西蓮寺の楼門のお話を聞きました。

ふるさとめぐり-01
<西蓮寺には、町の天然記念物に指定されたタラヨウの木があります。樹齢260年?>

ふるさとめぐり-02
<タラヨウの葉っぱには、釘などで字を書くことができます。葉書(ハガキ)の元と
いわれています。>

この後、口羽通良公が建立した宗林寺や、羽須美地域で
最も古い神社、上田八幡宮などを見学しました。


ふるさとめぐり-03
<口羽通良建立の宗林寺>

ふるさとめぐり-04
<地域の歴史を知る上で重要な手掛かりとなる棟札を見ながら>

ふるさとめぐり-05
<熱心に説明を聞く羽須美中学の生徒>

阿須那小、羽須美中の児童・生徒の皆さんがふるさとを知る
良い学習会でした。
私もカルタ制作に役立てたいと思いました。地域の皆さん
ありがとうございました。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

ワークショップを開催しました。

7月7日(水)

ワークショップを開催しました。
YUTAかプロジェクトの活動を開始して2年が
経とうとしています。

当初は、
どんな活動をすれば「地域が元気で豊かになるのか」、
手探り状態でスタートしました。
活動の途中には、困難なこともいろいろありましたが、
多くの方のご支援、ご協力のお陰で乗り越えてくることが
できました。

今回のワークショップでは、
「2年間の活動を振り返って見えてきた事」、
「今後やってみたい事」、
「今、本当にやらなければいけない事」というテーマで
参加者の皆さんから意見を出していただきました。

ワークショップ-01

ワークショップ-02

昨年、一昨年のワークショップとは違い、2年間の経験を
踏まえての意見ですから、重みがあります。
成果についてはもちろんですが、YUTAかプロジェクトの
本質を問う意見なども出ました。

ワークショップ-03

ワークショップ-04

YUTAかプロジェクトは地域にとってどういう存在である
べきなのか? あらためて、考えさせられました。

もっともっと地域の皆さんを巻き込んだ活動ができるように
老若男女知恵を出し合って、頑張りたいと思います。

関係の皆様、今後ともご支援の程よろしくお願い致します。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

若いパワーに刺激を受けました!!

7月6日(火)

邑智郡美郷町にて、
「第1回地域おこし協力隊・集落支援員等交流会」に
参加してきました。
地域おこし協力隊、集落支援員いずれも総務省の制度で
平成20・21年度からスタートしました。
島根県内でも平成22年6月現在で地域おこし協力隊が
6市町村25名、集落支援員が10市町村124名設置
されているとのことでした。

集落支援員は、地域の実情に詳しい役場OBさん等、
地元の方が就かれるようですが、地域おこし協力隊は、
都市部から公募するのが条件ということでした。

今回は、既に活躍されている皆さんの活動の様子を
聴かせていただきました。
交流会-21

交流会-22

地域おこし協力隊の皆さんは、若さいっぱいで、
そのパワーに圧倒されそうでしたが、大変刺激にも
なりました。

活動報告の後、各地の集落支援員さんとフリートークの
時間もあり、苦労話をきかせていただきました。
残念ながら、夜の懇親会には出席できませんでしたが
とても興味深い会でした。
お世話された美郷町の皆さん、お世話になりました。
発表された皆さんお疲れさまでした。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。