こんにちは、「YUTAか」プロジェクトです。

島根県邑智郡邑南町(おおちぐんおおなんちょう)の阿須那地域で立ち上げたプロジェクトです。「YUTAか」は、この地域の自治会(雪田・宇都井・戸河内・阿須那)の頭文字と豊かになるようにという願いを込めて名づけられました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邑南町で意見交換会が行われました

12月22日(月)

邑南町市木で中山間地域コミュニティ再生重点プロジェクト事業等
意見交換会・交流会が行われました。

我が「YUTAか」プロジェクトの役員数名も参加してきました。
阿須那を出発するときは雨降りでしたが、瑞穂地区に近づくにつれ
みぞれ交じりになり、市木に到着するころには辺りはまっ白に・・・
さすが瑞穂ハイランドスキー場のある市木はやっぱり寒かったです。

会場となったクロスポート市木(市木公民館)は、クリスマスの装いで
すてきなところでした。
交流会-02

意見交換会では、最初に益田市種地区振興センター長渡邊さんの
事例発表を聴き、その後、当プロジェクトに携わる邑南町3地区
(市木地区、日和地区、阿須那地区)の取組状況を報告しました。
やはり、益田市種地区の取組みは参加者みなさんにとって
興味もあり、大変勉強になったようです。

その後は、邑南町田舎ツーリズムの皆さんに
会場準備やおいしいご馳走を用意していただき、
邑南町石橋町長さんや市木地区、日和地区の会長さんとも
直接お話することができ、このプロジェクトに関わる多くの
方とも交流させていただきました。
交流会-03
交流会-04

市木地区の皆さん、邑南町田舎ツーリズムの皆さん、
ご尽力いただいた皆様に感謝します。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

ふれあいもちつき会がありました

12月20日(土)

阿須那(あすな)地区社会福祉協議会主催、
阿須那公民館共催で
ふれあいもちつき会が開催されました。


もちつき会-01

毎年この時期、阿須那の皆さん老若男女集まって
昔ながらの杵と臼で、餅つき会を開きます。
6斗のお米を力自慢の男女?の方が競って
あっという間につきあげてくださいました。

もちつき会-03

もちつき会-04

つきたてのお餅は、醤油餅、きな粉餅、ぜんざいにして
みんなでいただきました。
青空の下、みんなで食べたせいか、子どもたちもいつもより
たくさんのお餅をたべました。私もちょっと食べすぎ…

もちつき会-05

今年は、『花餅』も作りました。
紅白のつきたてのお餅を小さくちぎって笹竹につけていきます。
子どもたちも大人の人に教わりながら、一緒に楽しく
作ることができました。
「むかしは、よう作りよったね~」「なつかしいね~」
との声もありました。

もちつき会-06

花餅は、各自治会館に飾ります。
ついたお餅は、75歳以上の独り暮らしのお年寄りや
80歳以上の高齢者の世帯にお配りしました。
来年もよいお年をとれますように…

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

短歌の会「豊歌(ゆたか)」のご案内

日々の生活の中で強く感じたり、
新しく発見したりしたことを
「五七五 七七」の31文字に表し、
日記のような気持ちで記録に残してみませんか。
「YUTAか」プロジェクトでは、
皆さんから作品を集めて簡単な冊子にして配布し、
他の人の作品に共感したり感動したりすることで
生活の潤いとしていただきたいと考え
短歌の会を発足しました。


【参加資格】 短歌-01

阿須那地域内在住の方なら老若男女どなたでも
参加いただけます。
毎回連続して投稿していただけるのが理想です。
(短歌を作るのが初めての方を特に歓迎します。)

【参加手順】 短歌-02

 1. まずプロジェクトまでご連絡下さい。
   お名前と電話番号をお願いします。
 2. 会から詳しい説明書と初回分の投稿用紙を
   お渡しします。
 3. 締切日になりましたら、作品の回収に伺います。
   その際に、次回の投稿用紙をお渡しして締切日を
   ご案内します。
 4. 会では皆さんの作品を編集し、簡単な冊子にして
   配布します。
 5. 1回の投稿は5首を目標にしてください。
   最初は2~3ヶ月に一回程度実施しますが、
   軌道に乗ると毎月発行したいと考えています。

【その他】 短歌-03

 ・宇都井(うづい)地区の松島道幸さんが編集を
  担当してくださいます。
 ・作者名は本名以外の名前でもかまいませんが、
  苗字は実名で提出してください。
  (素晴らしい名前を考えてください)
 ・年に一回程度「互選」(全員の作品の中からお互いに
  秀歌を選定する)をしたり、「題」を決めて詠んだりする
  ことも考えています。

 入会ご希望の方は、下記あてご連絡ください。

 阿須那公民館 内 
    「YUTAか」プロジェクト 事務局
    電話 080-2905-4861  井上 

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

行ってきました!龍頭ヶ滝

12月14日(日)
邑南町阿須那地区には、
古くから伝わる名馬「池月(いけづき)」の伝説があります。


その伝説とは、

 いまから、八百年の昔、山ふかい松笠村(現在の雲南市掛合町松笠地区)
 の滝谷(龍頭ヶ滝)で可愛い馬が生まれました。その馬は池月といい、
 幼いとき母を失いました。池月は母恋しさにその滝壺に自分の姿が
 映るのをみて母と思い込み、毎日飛込み母を尋ねました。
 そうするうちに、泳ぎが達者になりました。

 治承三年牛馬商に牽かれ頓原村を過ぎ都賀本郷まで来ましたが、
 江川は雪解の水が増して渡ることが出来ません。
 しかし、対岸に市に行く馬牽が列をなして居るので、
 これを見た池月は、激浪逆巻く江川へ飛込み、真一文字に打ち渡り、
 都賀西から宇都井に出て、阿須那の市へ来ました。

 阿須那は日本三大牛馬市としてあったところです。
 恐れおののく人のうち漸く一人が「ヤッ」と栢の木に繋ぎ留めました。
 しばらくすると、持ち主が到着しました。池月を売ろうとするが、
 なかなか買い手がつきません。馬を牽いて長田まで来ると買い手が
 現れました。

 買い手は、「これで買いたい」という、持ち主は、六百文と思い込み
 手をうって承諾しました。すると買い手は六百両の大金を渡すので、
 持ち主は呆れて理由を尋ねると「この馬は名馬の相がある六百両
 でもまだ安い。」といいました。

 果たして買い手の鑑定どおり鎌倉に引き出して、将軍源頼朝に
 買い上げられ宇治川の先陣で、木曽義仲追討の命を受けた
 佐々木高綱がこの池月にのり、梶原景季の愛馬磨墨(するすみ)より
 先に激流を一番で渡り手柄をあげたのでした。
 
この池月を繋ぎ留めた栢の木は、文政十一年の爆風で
折れてしまったため、途中までを切り取り「屋根蓋」をして神木として、
今でも阿須那の賀茂神社境内に祭ってあります。
現在は二代目の栢の木が数十メートルになり、この神木の傍に
そびえたっています。
栢の木-01


その名馬「池月」発祥の地である雲南市掛合町
松笠地区と阿須那地域が交流していけたらということで、
このたび「YUTAか」プロジェクトで松笠地区や龍頭ヶ滝を
訪問してきました。

龍頭ヶ滝-01

龍頭ヶ滝-03

龍頭ヶ滝-02

当日は、前夜の雨のため水量も多く滝の流れの激しさと
神秘的な杉の巨木群に圧倒されながら、しばし名馬「池月」に
思いを馳せたのでした。


龍頭ヶ滝-04

龍頭ヶ滝-05
<龍頭ヶ滝への遊歩道途中に名馬「池月」伝説発祥の地の立札がありました>

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

男子、厨房に入る!!

12月12日(金)

いつものように、マネージャー業務をこなして
そろそろお腹の虫も活発になる頃、隣の調理室から
良いにおいが…。

この日は、男性料理教室「蓬(よもぎ)の会」
月に一度の調理実習会でした。

この「蓬の会」は、平成16年旧羽須美村が邑南町になったのを
機に、それぞれ地域ごとに活動していた男性料理教室のグループが
一つになり結成されたそうです。
会員は30名ほどで、この日は20名弱の方が参加されていました。

今月のメニューは、「お節料理に挑戦しよう!!」ということで
「鯖すし」「煮しめ」「大根なます」「かき揚げ」
「白和え」「きんぴらごぼう」「錦卵」
でした。

蓬の会-01

この日の講師は、地域のベテランお料理名人の女性
2名でした。

蓬の会-02

そして、なんと思いがけず「あんたも食べんさいや」
やさしいお言葉とともに一人前を膳にして持ってきてくださいました。
そうとあれば、早速、取材をとカメラを片手にみなさんの元へ…

蓬の会-03 蓬の会-04


調理の後の皆さんの笑顔、楽しそうな会話。
つい私も「こっちで一緒にいただいてもいいですか?」
とお膳を持ってきてしまいました。
味の方もとってもおいしくて、私の方が教えていただきたい
くらいでした。

「家でも調理されますか?」と尋ねると、
「いやぁ、しやぁせんよ」とのお返事。

でも、こんなにお上手ならいざというとき安心ですね。
「蓬の会」の皆さん、またいつでも誘ってくださいね。
ごちそうさまでした。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

第6回企画調整会議

12月11日(木)
第6回企画調整会議を行いました。
委員さん全員で集まる会議は今年最後です。

私たち「YUTAか」プロジェクトは、7月の学習会、
8月のワークショップ以後、この企画調整会議で
阿須那地域が元気に豊かになるための話し合いを進めてきました。

これまでの様子をお知らせします。
7月 説明会・学習会
8月 第1回企画調整会議
     ワークショップ(地域課題の洗い出し
9月 第2回企画調整会議
     今後の方向性について議論
    ――>農業を主に活動してはどうか

10月 役員会 農業では負担が大きい
  ――>表現を変えて「YUTAか(豊か)」を目指そう
  ――>3つの部会を作り、それぞれのテーマについて話し合おう
     農・里山・耕作放棄地・産業グループ
     交流・文化・祭りグループ
     食・自然・生活グループ
       第3回企画調整会議 部会毎に活動案を出す
       農・里山・耕作放棄地・産業グループ
       ――>米作りや販売・休耕地の利用方法
       交流・文化・祭りグループ
       ――>次の日祭りを盛り上げる・地域内ネットワーク短歌の会発足
       食・自然・生活グループ
       ――>地元未利用食材(おから)の利用・特産品開発

11月 第4回企画調整会議 活動を具体化する①
       いつ何から取り掛かるのか
       そのために必要なものは何か
       第5回企画調整会議 活動を具体化する②
       リーダーと活動メンバー
       活動にあたって必要なものや課題となること
       将来の目標とそれに向かっての当面の動き

12月 実際に活動してみよう
       部会毎にミーティングや試作会を行い
       当面のスケジュールや詳細な動きを確認しながら活動しています

       第6回企画調整会議
       農・里山・耕作放棄地・産業グループ
     ――>交流グループの活動に合わせて酒米作りを
           検討中
         できた酒米は地元造り酒屋の池月酒造さんで
         醸造していただく
         今後は、転作や農業イベントも検討したい
     交流・文化・祭りグループ
     ――>池月酒造さんのご指導、ご協力によりお酒で
         掛合町・龍頭ヶ滝(松笠地区)と交流しながら
         次の日祭りを盛り上げる計画
         地域内ネットワーク短歌の会の発足
     食・自然・生活グループ
     ――>おからを使った特産品の試作中
         委員のみなさんにも試食してもらいました

      会議20081211-03

      会議20081211-04

      会議20081211-02

  これから、まだまだいろいろな課題が出てくると思いますが
  ゆっくり一歩ずつ進めていきましょう。
  地域の皆様、このブログをご覧の皆様、応援・ご参加
  どうぞよろしくお願いいたします。
  プロジェクトの委員さん、ご協力いただいた皆様とりあえず
  お疲れ様でした。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  (ちょっと、気が早いかナ・・・)

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

しめ縄作り

今日は、ただいま最盛期を迎えているしめ縄作りを取材してきました。
とはいえ、実は、夫の両親の仕事なのですが…。

しめ縄とは、神事の神聖な場所と下界を区別するために張る縄のことで、
新年に悪気が入らないように家の出入口などに飾ったりするものですね。

我が家では、もう十年以上、毎年秋になるとこのしめ縄作りをしています。

しめ縄作りの工程
稲刈り
まだ夏の盛りのうちに青々とした稲を刈り、できるだけ青さを残すため
少しだけ日に干して後は風通しの良い日陰に干します。

乾燥
乾燥後、わらの袴と実りかけの稲穂を切り落とします。

芯作り
切り落とした袴や昨年残った藁くずを計量し、縄の中心に入れる芯を
作ります。
しめ縄-01

計量
しめ縄の出来上がりの規格(大中数種類の規格があります)に合わせて、
縄1本分の藁を計量し束ねていきます。この際、わらの節が根元から
数センチ上になるように切りそろえます(仕上がりに影響する)。
しめ縄-02

スカート作り
稲穂と切り落とした藁を合わせて、飾りに使うスカートを作ります。

縄を結う
束ねた藁を二股にし、釘などに引っ掛け、それぞれ左巻きにねじります。
ねじった藁をよりあわせて縄にし、途中縄の真ん中あたりで芯を入れ、
一緒にねじっていき端を止めます。規格毎にひねる回数も決まっているのです。
しめ縄-03 しめ縄-04 しめ縄-05

縄の仕上げ
ヒゲ(途中出っ張った藁の先)をきれいにカットしたら縄の出来上がり。
しめ縄-06

しめ縄の本体を作る
2本の縄をそれぞれ輪にします。内側の輪を二重に、外側の輪を一重にし、
二つを組み合わせて釘で仮止めします。仮止めした部分を麻紐でしっかりと
結えます。
しめ縄-07 しめ縄-08

本体の仕上げ
仮止めの釘を抜き、縄の端を切り落とします。
しめ縄-09 しめ縄-10 しめ縄-11

しめ縄の飾り
しめ縄も地域により、形や飾りの付け方に違いがあるようですね。
我が家のしめ縄では、松葉とヤブコウジをユズリハの葉で包んだもの、
ウラジロ、ダイダイの実(写真はミカンです)、稲穂と藁で作ったスカートを
飾って袋詰めすると出来上がりです。
しめ縄-12 しめ縄-13 しめ縄-14

しめ縄-15

この他、神棚に飾るしめ縄も作っています。

松…………日本では長寿を表す縁起の良い木。
ヤブコウジ…正月の縁起物とされ、マンリョウ、センリョウ、ヒャクリョウ
       などと並べてジュウリョウとも呼ばれる。
ユズリハ…夏に新葉が開くと、夏から秋に2年葉が落葉する性質があり、
       新しい葉が伸びてから古い葉が落ちるという新旧の世代交代が
       絶えることなく続く縁起物とされ正月や祝い事の飾り物に用いる。
ウラジロ…ウラジロは葉の裏が白く、茎は長く伸び、その先端から毎年2枚の
       葉をつける。「おじいちゃん・おばあちゃん」の葉の間から茎が伸び
       「お父さん・お母さん」の葉が出て、その間から「若夫婦」の葉が出る
       というようにそれぞれ裏が白いので夫婦共に白髪まで長生きします
       ようにという縁起物。
ダイダイ…最初は緑の実が冬にだいだい色に変わるが、実が落下しにくいため
       そのまま次の年の夏まで残り、また緑色に戻る。そしてまた冬が来ると
       だいだい色になる。一つの木に新旧の実がなることからダイダイ(代々)
       の名がついた。正月の縁起物。

皆さんもお正月には、しめ縄を飾ってくださいね。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

祝!! 羽須美中学校 岸記念賞敢闘賞受賞

このたび、島根県中学校体育連盟から、
2008年度県内部活動の大会結果より、
羽須美(はすみ)中学校が、6学級240人
以下の中学校の中で最も成績のよかった
学校に贈られる岸記念賞敢闘賞を受賞
されました。


全校生徒、40数名の小さな学校ですが、
日頃の生徒の皆さんの努力と
先生方や地域の方々のご指導の賜物と
感謝し、ご活躍をお祝いしたいと思います。

おめでとうございました。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

素晴らしきかな阿須那を愛する仲間たち

12月6日(土)

阿須那チャリティー芸能発表会が
阿須那地区チャリティ実行委員会主催で開催されました。
後援は、阿須那地区社会福祉協議会でした。


当日は、雪の降る寒い一日となりましたが、
保育園児から、まだまだ元気で若い者には
負けていられないお年寄りまで、日頃の練習の成果を
発揮して、寒さを吹き飛ばす熱演が繰り広げられました。

チャリティ-01 チャリティ-02 チャリティ-03
チャリティ-04 チャリティ-05 チャリティ-06
チャリティ-07 チャリティ-08 チャリティ-09
チャリティ-10 チャリティ-11 チャリティ-12
チャリティ-13 チャリティ-14 チャリティ-15

午後1時から5時間にわたる発表でしたが、
あっという間の発表会でした。
感動して涙するシーンや突然のアンコールに応えるグループ、
中でも、子ども神楽団による「塵倫」(じんりん)では、
会場と演者が一体となって、素晴らしい演技を披露して
くださいました。

観ていた私も本当に感動しました。

そして、たくさんの方の善意の募金が寄せられました。
演じた人、観ていた人、み~んな阿須那を愛する仲間たち
となった一日でした。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

チャリティー芸能発表会開催のお知らせ

阿須那チャリティ芸能発表会が開催されます。

日時:12月6日(土)13:00~
場所:阿須那自治会館(旧 阿須那公民館分館)
主催:阿須那地区チャリティ実行委員会
後援:阿須那地区社会福祉協議会


出演団体名         演 目
阿須那保育所      歌 どんないろがすき
               リズムダンス うんとこよさこいソーラン
藤波会           舞踊 男の舞扇
阿須那小学校1・2年  銭太鼓
ふれあいカラオケ企画  歌 岩見路
琴・尺八の会       荒城の月
阿須那小学校3・4年  ソーラン節
阿須那小学校1・2年  ダンス 動物ランド
林              舞踊
元気の出る会       カラオケ 和江の舟歌
                カラオケ ひとすじ
                踊り 花笠音頭
安来節保存会       安来節
阿須那を愛する      みにくいあひるの子はだーれ
仲間たち(社協職員) 
藤波会           舞踊 夢うぐいす
JA羽須美支所      安来節
ふれあいカラオケ企画  歌 お徳
元気の出る会       新 阿須那小唄
Fの会            ギター演奏
安来節保存会       安来節
いきいきコーラス     合唱 高原列車は行く
                合唱 千の風になって
子ども神楽団       神楽 塵倫
藤波会           舞踊 紅花の宿
ふれあいカラオケ企画  ハーモニカ演奏
安来節保存会       安来節
あすな会          パラパラ安来節
安心オールスターズ他  だんだん
(邑南町社協)       

当日は、婦人会によるバザーもあります。
多数のご来場と皆さまのあたたかいご支援を
よろしくお願い致します。

なお、出演順は変更になる場合もあります。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

公民館も冬支度

12月3日(水)

今週に入って、少し寒さが和らいできましたね。

先日、この「YUTAか」プロジェクトの事務所がある
阿須那公民館敷地内の花壇に、「花作りの会」
みなさんがボランティアで葉ボタンを植えてくださいました。
秋の花が終わって、少しさみしくなっていた花壇ですが、
「花作りの会」のみなさんが丹精込めて育てられた
葉ボタンでまた、素敵になりました。
お話を伺うと、葉ボタンにもいろいろな品種があるそうで、
この日も、数種類の葉ボタンを移植されました。

葉ボタン-01

葉ボタン-02

夜には、「あすな会」(阿須那地区の青年会)の皆さんが
設置して下さったイルミネーションも輝くようになり、
部活動などで暗くなってから帰宅する我が子も
「きれいだったよ~」とはずんでいました。

イルミネーション-01

そして、取材にいったこの日は、数年に一度しか見られない
木星と金星と月の天体ショーを見ることができ、撮影することができましたよ。

天体ショー-01

公民館内の玄関ホールには、来館者が自由に飾り付けのできる、
巨大なクリスマスツリーもおめみえしました。
夕方には、イルミネーションも光ってこちらもきれいです。

クリスマスツリー-01

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。