こんにちは、「YUTAか」プロジェクトです。

島根県邑智郡邑南町(おおちぐんおおなんちょう)の阿須那地域で立ち上げたプロジェクトです。「YUTAか」は、この地域の自治会(雪田・宇都井・戸河内・阿須那)の頭文字と豊かになるようにという願いを込めて名づけられました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の予定

クリスマスローズ

地域のイベントなど

 6日 チャリティー芸能発表大会 
     阿須那自治会館(13:00~)
20日 ふれあいもちつき会

 
プロジェクトのスケジュール

地域マネージャー活動日
 1日 終日      15日 終日
 2日 PM       17日 AM
 3日 終日      18日 終日
 4日 PM       19日 PM
 8日 終日      22日 交流会
 9日 終日       24日 終日
10日 PM       25日 終日
11日 終日      26日 終日
12日 PM      

ミーティング
 4日 19:00~

企画調整委員会
11日 19:00~

その他
22日 邑南町中山間地域コミュニティ再生
     重点プロジェクト事業等意見交換会(市木)
     15:00~
スポンサーサイト

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

秋の園芸教室

11月26日(水)

阿須那公民館主催の秋の園芸教室が行われました。


公民館敷地内の松の木を使って、日頃、剪定作業などをされている
地域の方に秋の庭木の手入れの仕方を教えていただきました。
庭木の手入れなどしたこともない私も、急きょ飛び入り参加させて
いただきました。

庭木-01

最初は、”手もみ”または”もみあげ”と言って、松葉の束をもんだり
なでたりしながら、茶色くなった松葉をきれいに取り除く作業をしました。
そのうちに、枝葉がごうぎになっとる(繁ってぼうぼうになっている)ので
ハサミでちょきちょき切っていきました。

どの枝を切ればよいのかわかりませんでしたが、教えていただきながら
私も少しだけ、剪定しましたよ。
庭木-02

<手入れする前と後です。>
庭木-03 庭木-04

<手入れ後の松の全形です。すっきりして見違えるようです。>
庭木-07

庭木の手入れの仕方を聞きながら、昔の話にも花が咲きました。

指導して下さった方の中に、なんと昭和50年頃にも
「YUTAか」プロジェクトのような地域おこしプロジェクトを
立ち上げたことがあって自分もそのメンバーだったというお話を
して下さった方がいらっしゃいました。
いつか、取材してみたいと思います。

<ほら、すっきり>
庭木-05 庭木-06


テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

あすなっ子まつり

11月23日(日)

阿須那小学校児童による学習発表会”あすなっ子まつり”が開催されました。

毎年、あすなっ子まつりは、地元に伝わる田植え囃子に合わせて子どもたちの
太鼓の演技で幕を開けます。

田植え囃子は、地域の方の協力を得ながら毎月1回土曜日に練習をしています。
このあすなっ子まつりの他、阿須那に伝わる次の日祭り(じのひまつり)
(毎年5月21・22日)でも披露しています。

全校生徒26名という少人数ながら、趣向を凝らし、この次の日祭りや
日本一の宇都井(うづい)駅のことをテーマに取り上げるなど、
地域に誇りの持てる内容となっていました。

<5・6年生は、地元JR三江線や宇都井駅のことを調べ、
実際に宇都井駅から三次(みよし)駅まで行ったことなどを
わかりやすいクイズ形式にして発表しました。>
あすなっ子-01

<中でもちょっと難しい問題・・・わかりますか?>
あすなっ子-02

<宇都井駅構内の清掃活動もしました。>
あすなっ子-04

<宇都井駅のキャラクターコンテストをしたり、
宇都井駅早わかりガイドを作成したりしました。>
あすなっ子-07

<宇都井駅早わかりガイドは、公共施設に行けばもらえるとか。>
あすなっ子-08

あすなっ子-06

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

国交省 山川専門官来訪

11月21日(金)

11月20・21日は、私たちがいつもお世話になっている
中山間地域研究センターの設立10周年記念シンポジウムが
開催されました。


これに参加された国土交通省都市地域整備局の山川企画専門官
シンポジウムの後、当「YUTAか」プロジェクトの事務所を視察
してくださいました。

山川専門官は、「新たな結(ゆい)」(人口減少と高齢化、大合併時代の中での
山間僻地での過疎化現象など地方の農山漁村地域の維持を集落を超えた地域住民
の協力により継続的に維持することを研究)の担当をしていらっしゃいます。

わずかな時間でしたが、阿須那地域の抱える課題、
「YUTAか」プロジェクトでの取り組みについて、また、
都市部と地方の相互協力によって
中山間地域がより活性化できる
ことなどを
聴いていただきました。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

おからクッキー試作会

11月18日(火)
地元の未利用の食材を使って、なにか作ってみようという発想で
おからを使ったクッキーの試作会を開きました。

当日は、「YUTAか」プロジェクトの委員さん以外の方も参加され、
にぎやかな試作会となりました。

おから-01

おからクッキーと言ってもレシピは様々です。
今回は、粉類として小麦粉を混ぜたもの、ホットケーキミックスを混ぜたもの、
おから100%のもので作ってみました。

1時間半ほどで、建物中いいにおいになり、どこからともなく試食隊が
現われていました。
おから-02 おから-03

おから-04

おからでお茶も作り、お茶と一緒に試食タイムです。
100%おからのクッキーは、一番ヘルシーでおからの風味がきいていて
よかったのですが、作る時に生地をまとめるのが難しく、食感もパサパサ
しているという意見がありました。

今度は、地元で採れる他の食材と合わせて作ってみたいと思います。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

ゆ~きやこんこん♪

11月19日(水)

昨日から、ちらちらと降り始めたあれは何?
11月のこの時期に初雪が降るなんて
寒いはずですよね。

先週までは、ぽかぽかとして紅葉を楽しんでいたというのに・・・

朝、目が覚めて外を見てびっくりされた方も多いはず。
我が家の子どもたちを目覚めさせるには好適
「雪がふっとるよ~!!」の一声でばっちり目覚めることができました。

それでは、我が家から写した雪景色をどうぞ。
雪景色-02
雪景色-01

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

さる、猿、サル…去る?

先週、我が家の裏山にお猿の集団がやってきました。
定期的?に、やってくるのですが最近はあまり見かけませんでした。
秋なので山においしい食糧があったのでしょうか?

猿-01

天気予報などでは、そろそろ冬のたよりを耳にしますが、
猿たちも冬支度にやってきたのでしょう。

柿の木に登って上手に枝を渡っては、柿の実をもいでいきます。
あまり近づくと危険だというので少し離れた所から感心して
見ていました。夏には、子ザルを背負いかぼちゃを小脇に
抱えて逃げていく姿も見かけます。
その姿は、ユーモラスでもあり愛らしくもあります。

猿-02
猿-04
<サルたちが食べ残した柿の実です>

西蓮寺さんの紅葉が見頃だということで、再度、出かけてみました。
西蓮寺の楼門と紅葉を真下で見上げながら、山里の晩秋をしばし堪能しました。

西蓮寺-07
西蓮寺-06


その帰り道、道路の真ん中で行く手を阻むものが…
そう、お猿さんでした。群れから離れたサルでしょう。
一匹だけで、山にまた帰って行くところでした。車が近づいても
あまり恐れることもなくしばらくこちらを窺っていました。

猿-03

鳥獣被害、人間と動物の共生、この地域の課題の一つです。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

第2回地域マネージャー研修会

11月12日(水)
第2回地域マネージャー研修会に参加してきました。


今回の会場は、この阿須那地域と同じく中山間地域コミュニティ再生
重点プロジェクト事業に取り組んでおられる、益田市種地区でした。

益田市では、平成16年に市内全域20地区に地区振興センターを
設置され、市をあげて地域づくりを推進しておられます。
地域住民による主体的で特色ある町づくりが目的です。
中でも、種地区はあらゆる取り組みをされ、活発に活動しておられる地域です。

研修会の前半は、その種地区振興センターの渡邊センター長さんによる
種地区の取組みを伺いました。
また、旧種小学校校舎を加工場などとして利用しておられる様子も見学してきました。

研修会-0202
          <こんにゃくを作っておられるところです。>

研修会-0201
      <加工場で作っていただいたお弁当、おいしかったです。>

お話は、たいへん興味深く、「YUTAか」プロジェクトの活動の
ヒント
にできるのではと思いました。

後半は、ワークショップを行いました。
参加した各地区ごとに分かれ、自分の地域の未来予想図を描き、
情報交換をしたところです。
研修会-0203
研修会-0204

他の地域の活動状況を聞き刺激を受けたり、悩みを共有したりして
有意義な時間を過ごさせていただきました。

種地区の皆様、お世話下さった皆様ありがとうございました。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

第5回企画調整会議

11月10日(月)
「YUTAか」プロジェクト第5回企画調整会議を行いました。


今回は、隠岐の島町で立ち上げられた
プロジェクト@歩夢(あっとふーむ)(すてきなネーミングです)
野津(のつ)地域マネージャーが阿須那に来訪され、
「YUTAか」プロジェクトの会議を視察されました。


野津さんには、隠岐の島町の布施・中村地区の現状、
プロジェクト名の由来や現在の思いなどを語って
いただきました。
写真が撮れなくて残念です。

他の地域の様子を知ることは、こちらの刺激にもなり
今後も、機会があれば他地域の取組みなど情報交換
させていただけると良いと思いました。

会議20081110-02

会議20081110-03

会議20081110-04

会議20081110-01

協議の方は、前回の会議に引き続き3つのテーマの部会に分かれて
具体的な活動について話し合いました。

話し合いの内容は、部会毎に

 いつ、何から取り掛かるのか
 そのために必要なものは何か


といったことです。

いよいよ活動をしていこうという段階に
入ってきました。
これから活動する上でいろいろな課題も
出てくることと思います。
「YUTAか」プロジェクトと地域のみなさんで
知恵を出し合って解決していけたらと思います。
どうぞ、応援よろしくお願いいたします。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

こころ豊かな生活を・・・

今日は5年前にこの阿須那地域の宇都井地区にUターンされた
松島道幸さんにインタビューをさせていただきました。

こちらに帰られたのはいつですか?
  平成15年の夏でこちらの生活が丸5年になります。

きっかけは何でしょう?
  母を介護していた父が急に倒れたので当面の生活を支えるために、
  その時丁度55歳の節目でもあり会社に早期退職を申し出て、
  米子に家族を残し単身で帰りました。

以前はどんなお仕事をなさっていましたか?
  国鉄からJR西日本へかわりましたが三十数年間ずっと鉄道で
  勤務しました。山陰本線の出雲市駅長を最後に退職しました。

インタビュー-01


田舎へ帰ることへの不安や戸惑いはありませんでしたか?
  父が元気でいたら定年まで勤務を続けていたでしょうが、
  考えてみると卒業以来長い間、家も両親も省みず仕事一途に
  やってきましたので、自分自身の生活を切り換える良いチャンスと考え、
  生活については何とかなるだろうと軽い気持ちで決心しました。

こちらに帰ってみて実際の生活はどうでしたか?
  初めての介護に炊事、洗濯、地域のお付き合いなど戸惑いもありました。
  しかしたくさんの方々から温かいアドバイスをいただき楽しくやってきました。
  食品や雑貨等の買い物は毎週生協が届けてくれますので
  スケジュールを立てて一週間を計画的に生活しております。
  また本などの買い物はインターネットを利用して購入し
  結構新しいものも読んでいます。

5年の間にはご自身の生活や周囲の変化があったことでしょう?
  親は今では二人とも亡くなりましたが、こちらで生活を始めてから
  一年位した時、二人とも介護施設にお世話になりましたので、
  仕事を探し現在は地元の会社で事務の仕事をさせていただいています。
  小さな柴犬と毎日決まった時間に散歩するなど
  規則正しい生活を心掛け健康に特に留意しています。

何か特別に行っていることは?
  前の仕事の時より自由に使える時間が多くとれますので、
  今までできなかった書画等の通信研修を受講したり
  下手な俳句などを新聞や同人誌に応募しています。
  また、季節に応じた野菜栽培や山野草を育てるなど、
  漠然と心に描いていた心のゆとりを求める時間を作ることに
  重点をおいた生活を続けています。

同じような年代の方々に一言お願いします。
  生活の中心を田舎に置くということは、人それぞれに様々な立場があり
  難しいでしょうが、例えば団塊の世代の方で一線を退かれた後は、
  月の内に数日を別荘代わりにこちらで生活し、野菜や花などを育てたり、
  今までの生活でできなかったことなど静かな環境の中で時間をかけ、
  一つひとつ試みる
のも悪くないことだと思います。
  そして、できればその時だけでも地域の方々と
  少しでもふれあいの場が持てれば、
  日々の生活に変化が生まれ地域との
  繋がりの中で新しい発見が
  あるのではないでしょうか。

  こちらの生活もちょっと工夫をすれば、
  結構有意義に楽しむこともできますよ。

今日はありがとうございました。

インタビュー-02


JRの制服がとてもお似合いだったろうと思える笑顔のやさしい松島さんでした。

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

ほっ!芽がでたよ。

11月6日(木)

およそ、3週間前(10月14日)に
小学生と一緒に植えた菜種。
今日、畑に行ってみると、ちゃ~んとかわいらしい
芽を出していました。

菜種の芽-01

春には一面黄色い畑になるかも知れないと思うと、
ちょっと嬉しくなりました。


菜種の芽-02

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

食の安心・安全、それが何よりのご馳走!!

11月5日(水)
あすな楽々講座 食育料理教室
(阿須那公民館主催) に参加してきました。

まつり料理-01


当プロジェクトでも、食についてはよく話題に上ります。
昔から伝わる阿須那の料理を若い人へ伝えていきたいとの
思いもその一つです。

今回は、「昔のお祭り料理」 です。

本日のお品書きは、
  押し寿司・いなり寿司、ワニの刺身、
  盛り込み(煮しめ・すぼ豆腐・天ぷら・みかん)
  大根と酢イカの酢の物、きのこの白和え、
  豆腐汁、あん餅
 でした。

私は、お寿司担当グループに入れてもらい、
押し寿司やいなり寿司を作らせてもらいました。
丸めた酢飯を型にいれて押し出す瞬間が快感ですね~。

まつり料理-02 まつり料理-04 
まつり料理-03 まつり料理-05

最近は、お祭りでもあまり手を掛けずに済ませていた
我が家ですが、地域の先輩方にお話をうかがいながら、
昔はこうだった、ああだったと楽しく料理するうちに、
あっという間にお祭りのご馳走が出来上がりました。

お料理の盛り付け方や配膳の仕方などもみんなで確認しました。

まつり料理-07

まつり料理-06

もちろん最後は、試食会です。ちょうどお昼でお腹も空いてきました。
会では、「感謝の気持ちも忘れずに、伝えていきましょう。」
という言葉もありました。

まつり料理-08 まつり料理-09


地元の食材、旬の食材を使って手作りする大切さ、
加工品では味わえない、素朴で自然で安心なお料理こそが
本当のご馳走だと改めて教えていただきました。
ご馳走様でした。


テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。