こんにちは、「YUTAか」プロジェクトです。

島根県邑智郡邑南町(おおちぐんおおなんちょう)の阿須那地域で立ち上げたプロジェクトです。「YUTAか」は、この地域の自治会(雪田・宇都井・戸河内・阿須那)の頭文字と豊かになるようにという願いを込めて名づけられました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるさとの歴史を学ぶ!!

6月29日(火)

阿須那地域と阿須那小学校との「ふるさと学び合い講座」に
参加しました。

阿須那地域の歴史や自然、産業について
地域の方の説明を受けながら、回りました。

当日は、ウォークラリーと称して、小学生にも興味を
もって聞けるように、クイズ形式のゲームも用意して
ありました。

最初は、阿須那の町を取り締まり、後に、その子孫が水の
便の悪かった水田に水路をひいた伊達家のお話。


ふるさと学び合い-01
<奥州から流れついて、伊達家が最初に城を構えた場所>

口羽通良公ゆかりの西蓮寺にて、石見三門で有名な
楼門のお話も聞きました。あまりに彫刻がすばらしいので、
門に彫られた龍が夜な夜な水を飲みに現れる伝説は、
子ども達も興味津津。


ふるさと学び合い-02
<石見三門の中でも二階建てになっているのはここだけだそうです。>

ふるさと学び合い-03
<夜な夜な水を飲みに現れた龍!?>

歴史意外にも、ヒキガエルやモリアオガエルの産卵する堤や
農事組合法人「田吾作」さんの作業所へお邪魔して
大きな農機具の数々を見せていただきました。
農機具を見た子供たちに「将来、田吾作に入って農業を
したい人?」という質問に、たくさんの子ども達が
手を挙げてくれました。


ふるさと学び合い-04
<モリアオガエルの卵を観察する子ども達>

ふるさと学び合い-05
<木の枝にぶら下がるモリアオガエルの卵>

ふるさと学び合い-06
<農事組合法人「田吾作」にて>

歴史のお話は、小学生には少し難しかったかもしれませんが
戦国時代や江戸時代に想いを馳せて、昔の人たちの苦労や
私たちの阿須那地域が武将達の活躍の舞台だったことは、
伝わったことでしょう。


7月8日(木)

羽須美中学校の「ふるさとめぐり」が、行われました。
この日も、阿須那地域の歴史を語る上で重要な場所の
いくつかを地域の方の説明を受けながら、回りました。

最初に、伊達家のお話や西蓮寺の楼門のお話を聞きました。

ふるさとめぐり-01
<西蓮寺には、町の天然記念物に指定されたタラヨウの木があります。樹齢260年?>

ふるさとめぐり-02
<タラヨウの葉っぱには、釘などで字を書くことができます。葉書(ハガキ)の元と
いわれています。>

この後、口羽通良公が建立した宗林寺や、羽須美地域で
最も古い神社、上田八幡宮などを見学しました。


ふるさとめぐり-03
<口羽通良建立の宗林寺>

ふるさとめぐり-04
<地域の歴史を知る上で重要な手掛かりとなる棟札を見ながら>

ふるさとめぐり-05
<熱心に説明を聞く羽須美中学の生徒>

阿須那小、羽須美中の児童・生徒の皆さんがふるさとを知る
良い学習会でした。
私もカルタ制作に役立てたいと思いました。地域の皆さん
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

発見!!恋愛成就のハート岩…

先日、【瞳】さんから当ブログへお寄せいただいた情報によりますと、
雪田(ゆきた)地区の河原にハート形の石があるとのこと・・・

早速、取材に行ってきましたよ。
出羽川にかかる雪田橋の傍の河原に、ありました!ありました!
大きなハート形の岩。
ちょっと石のソファーのようにも見えるのは私だけでしょうか?

ハート岩-01


近くの方にうかがってみると、
この岩は、「古くからこの場所にあり、
昭和58年の豪雨災害の時も動かなかったし、
その後の河川改修工事の時にも、
工事関係者の方が動かそうと試みたが
動かすことができなかった」
岩なのだそうです。

どんなことにも動じないことから、今では、
「小石にカップルの名前を書いて放り投げ、
この岩に載せることができたらその恋が叶う

というのはウソか真か…


テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。