こんにちは、「YUTAか」プロジェクトです。

島根県邑智郡邑南町(おおちぐんおおなんちょう)の阿須那地域で立ち上げたプロジェクトです。「YUTAか」は、この地域の自治会(雪田・宇都井・戸河内・阿須那)の頭文字と豊かになるようにという願いを込めて名づけられました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころ豊かな生活を・・・

今日は5年前にこの阿須那地域の宇都井地区にUターンされた
松島道幸さんにインタビューをさせていただきました。

こちらに帰られたのはいつですか?
  平成15年の夏でこちらの生活が丸5年になります。

きっかけは何でしょう?
  母を介護していた父が急に倒れたので当面の生活を支えるために、
  その時丁度55歳の節目でもあり会社に早期退職を申し出て、
  米子に家族を残し単身で帰りました。

以前はどんなお仕事をなさっていましたか?
  国鉄からJR西日本へかわりましたが三十数年間ずっと鉄道で
  勤務しました。山陰本線の出雲市駅長を最後に退職しました。

インタビュー-01


田舎へ帰ることへの不安や戸惑いはありませんでしたか?
  父が元気でいたら定年まで勤務を続けていたでしょうが、
  考えてみると卒業以来長い間、家も両親も省みず仕事一途に
  やってきましたので、自分自身の生活を切り換える良いチャンスと考え、
  生活については何とかなるだろうと軽い気持ちで決心しました。

こちらに帰ってみて実際の生活はどうでしたか?
  初めての介護に炊事、洗濯、地域のお付き合いなど戸惑いもありました。
  しかしたくさんの方々から温かいアドバイスをいただき楽しくやってきました。
  食品や雑貨等の買い物は毎週生協が届けてくれますので
  スケジュールを立てて一週間を計画的に生活しております。
  また本などの買い物はインターネットを利用して購入し
  結構新しいものも読んでいます。

5年の間にはご自身の生活や周囲の変化があったことでしょう?
  親は今では二人とも亡くなりましたが、こちらで生活を始めてから
  一年位した時、二人とも介護施設にお世話になりましたので、
  仕事を探し現在は地元の会社で事務の仕事をさせていただいています。
  小さな柴犬と毎日決まった時間に散歩するなど
  規則正しい生活を心掛け健康に特に留意しています。

何か特別に行っていることは?
  前の仕事の時より自由に使える時間が多くとれますので、
  今までできなかった書画等の通信研修を受講したり
  下手な俳句などを新聞や同人誌に応募しています。
  また、季節に応じた野菜栽培や山野草を育てるなど、
  漠然と心に描いていた心のゆとりを求める時間を作ることに
  重点をおいた生活を続けています。

同じような年代の方々に一言お願いします。
  生活の中心を田舎に置くということは、人それぞれに様々な立場があり
  難しいでしょうが、例えば団塊の世代の方で一線を退かれた後は、
  月の内に数日を別荘代わりにこちらで生活し、野菜や花などを育てたり、
  今までの生活でできなかったことなど静かな環境の中で時間をかけ、
  一つひとつ試みる
のも悪くないことだと思います。
  そして、できればその時だけでも地域の方々と
  少しでもふれあいの場が持てれば、
  日々の生活に変化が生まれ地域との
  繋がりの中で新しい発見が
  あるのではないでしょうか。

  こちらの生活もちょっと工夫をすれば、
  結構有意義に楽しむこともできますよ。

今日はありがとうございました。

インタビュー-02


JRの制服がとてもお似合いだったろうと思える笑顔のやさしい松島さんでした。
スポンサーサイト

テーマ:島根県 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。